CheerTalk

Outline

cheerTalkは、“支えてほしい人”と“支えたい人”をつなぐ、新しいオンライン・コミュニケーションツールです。 新型コロナウイルスの蔓延による外出自粛や景気後退により、メンタルヘルスの悪化が問題視されています。 そんな中、家にいても素敵な人と楽しく話してホッと元気になっていただけるようなWebサービスとして、デザインされました。 このプロジェクトでは、私はUI/UXデザイン、ロゴ制作、アートディレクション全般を担当しています。

Logo Design

“支えてほしい人”と“支えたい人”をつなぐ、オンライン・コミュニケーションツールというサービスコンセプトを元に、ロゴシンボルでは吹き出しマークをベースにそれが拡散する様子をビジュアライズしました。 また、このサービスを介して、様々な人々が温かい交流を交わしていくイメージをグラデーションカラーで表現しています。

Design

メンタルヘルスを扱うサービスであり、家にいても素敵な人と楽しく話してホッと元気になっていただけるようなWebサービスを標榜していることから、全体的なトーンやフォントの選択、イラストの採用などにより「温かさ」をメインコンセプトにデザインを施しています。 また、サービスの特徴である「クライアント」と「メンター」という2つの役回りのインターフェースを一眼で見分けるために、各々のダッシュボードをはじめとしたページの色合いを工夫しています。

CONTACT

お困りのことがあれば、お気軽にご連絡ください:)

PREVIOUS PROJECT

コバコ

NEXT PROJECT

ターンナップ